ブログ

2021年09月05日(日)実験🥼つかめる水💧🤔❕❓❓❓

今回のプログラムは、

「水をつかもう!💧👌」という実験です。

 

🤔「…………???水ってつかめるの??」

 

そう、水ってつかめないですよね🤔❓

 

ですが、ある薬を使うと、水道から出てくる普通の水が、

【💧つかめる水💧】に大変身してしまうのです✨

 

使うのは、「乳酸カルシウム」と「アルギン酸ナトリウム」🥼✨

 

あまり聞き馴染みのない薬品ですが、

「乳酸カルシウム」はカルシウムのサプリメント💊などに、

「アルギン酸ナトリウム」はアイスクリーム🍦やソースなどの

増粘剤(ねばりを出す薬)として使われているので、

みなさんも知らず知らずのうちに食べているかもしれませんね🥄

 

さて、この2つの薬品を使って、早速実験を始めましょう✨

 

まずは2つの薬品をそれぞれ水の入ったペットボトルに入れてフリフリ🧴💨

この作業がちょっと大変💦

アルギン酸ナトリウムはなかなか水に溶けないので

10分ほど振らなければいけません💨

😆「わたしも振らせて~❣❣」

🤣「よっしゃ~~❣早く混ざれ~❣❣」

😤「まだ白い粉残ってるな~❣」

班の仲間と交代しながら、

ノリノリでリズムに乗って激しくフリフリしました🎵

 

そしてしっかり振った2つの水溶液、

色を付けたアルギン酸ナトリウム水溶液をスプーンで掬い、

乳酸カルシウム水溶液にゆっくり漬けると…!?

 

 

😳 「先生見て見て!きれいなまるいのができた✨」

😊「わたしはこんなに大きくてきれいなのができた❕」

😋「いくらみたいなのがいっぱいできた🍣」

何回もつかめる水を作って、楽しみました✨

   

 

【いくらみたい】という感想、実はとても鋭くて、

お寿司屋さんや料理屋さんなどで出されているいくらの中には、

アルギン酸ナトリウム水溶液と乳酸カルシウム水溶液を使って

人工的に作られているものもあるようです😎✨

 

また、この「つかめる水」の原料は自然に還る素材なので、

環境面でも期待されているものなのです💡

2017年のロンドンマラソンでは、

試験的に給水にも使われたそうですよ🥤

ビニール袋の代わりにもなるのではないかと研究も進められており、

これからの技術の進歩にも要注目です!

 

ということで、今日は意外と身近にもある❕❓

おもしろ科学実験のプログラムでした🤣✨

 

 

※今回の実験で使った

「アルギン酸ナトリウム水溶液」と「乳酸カルシウム水溶液」は

インターネットや薬局で購入できます💡

お家で実験される場合、アルギン酸ナトリウムは

水に溶かしてすぐは気泡がいっぱいあって透明にならず、

20分ほど置いておく必要があるのでご注意ください😳💦

まなびやでは、初めの実験に

スタッフが事前に準備しておいた水溶液を配りました🥤

関連記事

  • 2021å¹´10月25日(月)

    まなびやmy米づくり ~season3~🌾稲刈り編🌾

  • 2021å¹´10月12日(火)

    セラピードッグってどんな犬?🐶❤(No.3)

  • 2021å¹´10月12日(火)

    10月の習い事~そろばん編🧮~