ブログ

2023年04月07日(金)エコ工作🍀《紙漉き》

SDGs 目標15 【陸の豊かさも守ろう】に繋がる、
地球にやさしいエコ工作☘️

今回は、牛乳パックを使った「紙漉き」で
ハガキサイズの紙作りに挑戦しました☺️✨
🙄「えっ、牛乳パックで紙ができるの❓❓」
はじめは不思議そうな顔の子どもたちでしたが、
牛乳パックのでき方や、今日の紙漉きのやり方を見せると
😆「え~!そうなんや、早くやってみたい❕」
わくわくした顔に🎵
さっそく、「紙漉き」体験スタート!
 
【工程①】
煮込んでふやかした牛乳パックの
「外側のパッケージシート」と
「内側のシート」を優しく剥がしていきます。
職人さんが作る和紙に近づけるように、
丁寧に優しくシートを剥がすみんなの眼差しは真剣そのもの✨✨
「パルプ」と呼ばれる紙の元になる繊維を
沢山ゲットした後は..
【工程②】
パルプを細かくちぎって
水と一緒にミキサーにかけます。
👦🏻「優しく剥がしたのに、粉々になった🤣」
粉々になって大丈夫!
パルプと水が細かく混ざり合うことが、良い紙に仕上がりになる最大のポイントなのです🌟
 
 
【工程③】
紙漉き枠を使って紙を漉く作業です。
水分を抜きながら、紙が平たく、
5mmくらいの厚さになるまで、押さえていきます。
👩🏻「めっちゃ綺麗にできた!」
👱🏻‍♀️「角の部分も同じ厚さにしないと」
👦🏻「なんかここ薄い..紙増やそ!」
と細部にまでこだわって一生懸命作りました📃
【工程④】
紙漉き枠から、そっと紙を取り出して、
1日乾かします。
どんな仕上がりになるのか楽しみです♪
乾いた後は、ちぎり絵でデザインしたり、
絵を描いたりオリジナルハガキにする予定です✨✨
🌎
今日のエコ工作は、
SDGs 目標15 【陸の豊かさも守ろう】に繋がる工作でした🎵
《陸の豊かさについて》や、
《牛乳パックを使うとどんないいことがあるのか》

について、子どもたちに聞いてみました✨

👩🏻「木を使いすぎると、森がなくなる😯」
👦🏻「牛乳パックは木でできてるから、
紙漉きに使うとリサイクルになる!」
👩🏻「リサイクルは、捨てないでまた使うことだよね」
自分なりに知っていることを教えてくれました✨
身近なところから考えたり、
リサイクルについて知ったりすることが
環境を守る第一歩になりますね🌲🌎
🌎
そんな素敵なエコ工作、
今回は紙漉きキットを使って、
約1時間でできました♪
皆さんも是非、試してみてください😆

関連記事

  • 2023å¹´09月03日(日)

    シャインマスカット収穫体験~幸せのぶどうをそだてよう②~

  • 2023å¹´08月24日(木)

    まなびや夏祭り2023🎆

  • 2023å¹´08月07日(月)

    まなびや運動会🏃‍♀️🏃‍♂️💨