ブログ

2020年07月13日(月)プログラミング📱

まなびやCAMPで体験できる習い事プログラムのひとつ、「プログラミング」。

小学校の授業にも取り入れられ、

保護者様の中には『なんだか難しそう・・・。どこまでやれば良いのだろう?』と不安に思われている方もたくさんいらっしゃいます。

プログラミングで最も重要とされること。それは【論理的思考】です。

子どもたちにとってはゲームをしているような感覚ですが、キャラクターをどのように動かすのか、また失敗した時、次にどう改善するのかという論理的思考を養うことができます📱

 

「なぜこうなるのか?」「どうしたらクリアできるのか?」を考えながら取り組むことが大切です🌟

 

さぁ、iPadを使ってやってみよう!!

普段から扱い慣れている勉強機材やゲーム機とのちがいに苦戦しながらも、

みんな一生懸命取り組んでいますよ☺

キャラクターを動かして障害物を躱したり、お宝をゲットしたり✨

 

 

 

時にはお友だちと相談しながら…

「こうやんな?」

「あ、もしかしてそうちゃう?」

 

 

「あ、そうか!こうすれば良いんや!!」

 

 

最初はどうしていいかわからず悩んでいた子も、

「なぁ先生~これってこうやんな?」

「えっ💦ちょ、ちょっと待ってな…!」

 

 

一度コツを掴むとあっという間に吸収する子どもたち。頭の硬い大人のスタッフが置いて行かれることも。笑

 

 

プログラミングの授業では、

“何”を“どうしたら”クリアできるのか考えながら取り組むことで、論理的思考が育ちます。

 

このように、まなびやCAMPでは社会に出た時必要になる力を

子どものうちに楽しく学ぶことが出来ます✨

 

1年生は基礎から、2年生以上は動きを組み合わせて難易度を高めて取り組んでいます。

 

関連記事

  • 2022年05月06日(金)

    4月の習い事~硬筆編✏~

  • 2022年05月06日(金)

    4月のご当地おやつ😋~山口県~

  • 2022年04月30日(土)

    春休み最後の思い出・・🎪🎡✨