まなびやCAMPブログ

2020年07月04日(土)水に絵が浮く!?手のひら水族館🐟🐠


普段からお絵描き大好きな子どもたち。

なんと今回のプログラムでは、自分が描いた絵が動き出す・・・!?

 

 

 

やり方はとっても簡単♪

ホワイトボード用のマーカーを使ってクリアファイルに絵を描き、

水を張ったカップに絵を描いたシートをゆっくり入れるだけ。

すると、絵に描いた魚たちがシートを離れて泳ぎだします!

 

 

子どもたちも、なんで!?どうして!!と大興奮でした😊笑

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ポイントは【ホワイトボード用のマーカー】ということ!

というのも、ホワイトボード用のマーカーには「剥離剤(はくりざい)」という成分が入っているから。

この剥離剤がホワイトボードの表面とインクの層の間に膜を張り、剥がれやすくなるんです✌

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

 

さぁ、子どもたちも早速挑戦!

せっかくなので、今回はお魚さんを泳がせる水槽もデザインしました🧑‍🎨

 

 

先生:お魚さんが住みやすい水槽を作ってくださいね~

 

子どもたち:はーい!

めっちゃ青使わなあかん~💦

 

みんなでひたすらぬりぬりぬりぬり…

 

 

次はようやく、お魚さんたちを描きます!

 

 

 

 

カラフルな小魚を描く子もいれば、強そうな大きい魚を描く子も・・・

 

さぁ、うまく浮くのでしょうか…?!

 

ああぁーっ!

くずれたあ( ノД`)シクシク…

 

あらら…

どうやら大きさも関係しているようですね💦

(振り返ってみると、やはり大きな絵より小さな絵の方が成功しやすいように感じました💡)

 

 

 

さぁ、ポイントを押さえて挑戦!

果たして結果は…!

 

そぉっと、そぉ~っと・・・

 

ここで焦らず、慎重に!

 

やったーーー✌😆

 

 

 

うまくいきました✨

最初うまくいかなかった子たちも、ホワイトボードマーカーなので

何度もやり直しができ、最後の方にはうまく成功させられるようになっていました。

 

 

中には泳がせすぎて細かくなっちゃったという子も。笑

ですが、みんなそれぞれ自分の手の中の水族館を覗いてとっても楽しそうでした。

 

 

まだ、本格的なお出かけはしにくい状況かとは思いますが

こうした身近なものでも楽しい驚きや面白い実験ができるということを知り、

子どもたちが日々新しい発見でワクワクしてくれたらと思います☺

関連記事

  • 2020年11月19日(木)

    新米が届きました🌾✨

  • 2020年11月04日(水)

    どきどきプレゼンテーション📝

  • 2020年10月24日(土)

    稲刈り🌾