ブログ

2022年09月25日(日)シャインマスカット収穫体験🍇~五感で感じる幸せのぶどう~

ぶどうがスーパーに並ぶまで・・

どんな場所でどのように育てられているのでしょうか?😮

今回は、“知る” “収穫する” “食べ比べする”の

3つの活動を通して、ぶどうの秘密に迫ってきました!✊

 

場所は、大阪府羽曳野市。

講師は、G-Grape farm の小林先生です。

 

【知る】

小林先生の写真を見ながらお話を聞いて

ぶどうの1年間について学びました😄

秋から冬にかけて土を育て・・

3月にぶどうの赤ちゃん(新芽)が生まれます🌱

4月になると、まるで山椒の実のような形に育ち、

6月には今にも食べられそうなくらいまで大きく成長します!

しかし、まだまだ食べるには早いそうで、

この時期のぶどうは甘味よりも

酸味や渋みが強いと教えていただきました😲✍

8月に入り、いよいよ食べ頃になったぶどう🍇

1年間、小林先生のぶどうを

楽しみにしていたお客さんのもとへ届けられます😊

 

【収穫する】

今回は特別に、食べ頃になった

シャインマスカットの収穫を体験させていただきました!😊

「これにする!」と自分で決めた

お気に入りの一房を、

農家さんが実際のお仕事で使用している

収穫用のはさみを使って収穫します✂

 

「赤ちゃんを抱っこするように持ってね!」と

教えていただき、みんな大事そうに

シャインマスカットを抱えて畑を後にしました💮

 

 

【食べ比べする】

倉庫に戻って、みんなを待っていたのは小林先生自慢の10種類のぶどう😲

マスカットビオレ/ベニタマキ/シャインマスカット/

気まぐれベイビー/安芸クイーン/コトピー・マーナイツ/

ユウホウ/瀬戸ジャイアンツ/小林先生オリジナル

 

品種ごとに一粒ずつ試食し、

「甘さ」「におい」「値段」

「かたさ」「めずらしさ」の5つの項目を比べます☝

 

中でも“気まぐれベイビー”と

“小林先生オリジナル”は

世界で小林先生しか栽培していないとても貴重な品種🍇

甘さとめずらしさにみんな目を輝かせていました😄✨✨

 

イベント名の“幸せのぶどう”は

「食べた人が笑顔で幸せになりますように」という

思いが込められた小林先生の言葉です。

 

子どもたちが将来、自分自身で健康を考えて、

無数にある食品から必要なものを

選んで食べられるようになるためには、

生産者さんがどんな思いをもって

育てられているのかを知ることも一つの判断材料となります。

 

今回のプログラムが

子どもたちの未来の健康につながりますように・・🌈

 


【ご協力いただいた講師のご紹介】

G-Grape farm様

大阪府羽曳野市でぶどうを栽培されています。

人それぞれ長所や短所、厳しくして伸びるタイプや褒められて伸びるタイプなど個性があるように、ぶどうも同じで個性があり、その樹が本来持っている個性を最大限引き出してあげたいと心がけて栽培されています。その名もコーチング栽培。

シーズン中は淀屋橋マルシェで出店や、G-Grape farm様の畑で直売をされています。今年度のマルシェ出店は終了されましたが、粒が大きくて、甘くて、ジューシーで・・食べると思わず笑顔になる小林先生のぶどうを是非来年食べてみてください😋

関連記事

  • 2022年12月02日(金)

    🌰どんぐりで緑を増やそう❕❓🌳

  • 2022年11月30日(水)

    まなびや米づくり~お米が届きました🍚✨~

  • 2022年11月30日(水)

    ポイットモンスターをつくろう!🗑👾