まなびやCAMPブログ

2020年06月08日(月)ぷかぷか不思議水族館🐡


準備するものは

ペットボトル・魚のタレビン(お醤油がはいっているアレ)・重り・水 です。

魚のタレビンをぬりぬり✨

カラフルな魚もいれば、真っ黒や鮮やかな青のクールなお魚もいて、どれも素敵なお魚さんになりました🐟❤️

色塗りが終われば、タレビンに重りをつけて水をいれます。

この水加減が今回の最重要mission!!!

ギリギリ浮くくらいにしないといけません💧
水と空気の量のバランスが絶妙で難しい・・・

「先生!これでいい!?どう?」

「もうちょっと水を入れて〜」「やり直し〜」

ガーン・・・

何度も何度もチャレンジしました💡

さぁ、実際に魚が浮いたり沈んだりするのか試してみよう!

「僕の沈んだで!!ぷかぷか泳いでるみたいやな!」

実験は大成功♪

【どうして浮いたり沈んだりするんだろう?】

実はこれ、《浮沈子》という実験で、理科で習う浮力や圧力のお話。
ちょっと難しいので、簡単に説明しました(^O^)

『ペットボトルをギュッと握ると、お魚さんの中に水が押し込まれて重たくなるから沈んで、手を離すと水がまた逃げていくから軽くなって浮くんだよ(^_^)✨』

イラストを使って説明すると、【そーなんや!!】

『なぜ、どうして?』が『そーなんや!』に変わる瞬間が学びのとき。

遊びながら学びます✨

実はこの浮沈子、お魚さんにフックをつけ、釣りをして遊べるように工夫しています♪

みんな釣りに夢中になって遊んでいました🎣

その様子がこちら(((o(*゚▽゚*)o)))♡

おうちでもたくさん遊んでね〜!!

関連記事

  • 2020年11月19日(木)

    新米が届きました🌾✨

  • 2020年11月04日(水)

    どきどきプレゼンテーション📝

  • 2020年10月24日(土)

    稲刈り🌾